FC2ブログ
2020/01/29

トランプ中東和平案は選挙PRでしかない



間も無く発表されるトランプ米大統領の中東和平案が酷すぎる。本日、日本時間2020年1月29日には発表されるが、米国内外の報道でリリースされているところでは、あまりに一方的、イスラエル寄りの和平案であって、あれではパレスチナ側は受け入れ不可能としか言えないシロモノ。真の中東和平を企図したものではなく、米国内向けに、特に秋の大統領選挙に向けて、自らの支持基盤キリスト教福音派へのPRでしかない。

その内容とは伝えられるところ以下のようなもの。
・首都エルサレムはイスラエルのもの。
・本来パレスチナの土地である西岸地区にイスラエルが勝手に入植した地域もイスラエルのもの。
・パレスチナは建国して良いが軍は持てない。その代わり、これを飲めば米国始め西側諸国が財政援助しパレスチナの所得は倍増することを保証する。
これではまるでジャイアンがのび太に突き付ける要求ではなかろうか。既にパレスチナのアッバース首相は交渉の拒否を表明している。

一部の報道では、「永らく進展のない中東和平案として現実的」と評価する向きがあるが、それはあまりにイスラエル寄りの議論ではなかろうか。

(了)

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

国際政治・外交ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント