FC2ブログ
2020/03/28

ロックダウンとは?: 英国の例

ロックダウンとは?: 英国の例

いよいよ東京はじめ首都圏エリアにとってコロナ禍が直面する脅威となってきました。各自の判断と努力で「外出自粛」し、感染拡大に歯止めがかかれば何よりです。ここで歯止めがかからず、首都圏や国全体として日々感染者が倍増していく状態になるともはやパンデミック。非常事態宣言となると、ニュースで見る諸外国のロックダウン(封鎖)になります。ロックダウンとは一体どんな状況でしょうか?
日本と人口、都市の成り立ち、生活様式が似ている英国の例を見てみました。
つくづく、日本でロックダウンが必要な状況になることがないようにしたいですね。
我々一人一人の自覚で乗り越えましょう。

<英国のロックダウン: STAY AT HOME「自宅にいること」>
英国ITV News 2020年3月25日付「Explained in 90 seconds: What you can and can't do during the UK coronavirus lockdown」より

・ 政府は、国民に対して、少なくとも4月13日までの間は自宅にいるよう命令を出した。
・ 家を離れることが許されるのは、次の4項目の場合にのみ。
 ① 必需品の買い物(但し最小限に)
 ② 1日1回の運動(自身のみか家族と) (※犬の散歩は1日1回の運動の時に)
 ③ 医療の必要な場合、又は重症化しやすい方への援助
 ④ 在宅勤務できない場合の職場への往復
  これらの事由で外出する際は、必ず他人との間隔は2mを維持し、帰宅次第速やかに温水と石鹸にて20秒以上の手洗いをすること。
・ 必須でない店舗や公共施設等は閉鎖中である。
・ 居住を共にしていない2名以上が集まる集会は禁止。これに従わない場合、警察は罰金を科す。
・ 隔離されている場合、自宅やアパートから外出してはならない。
・ 重症化しやすい方々は12週間以上にわたり遮蔽された状態でなければならない。
 
<開店している店、閉店している店、等>
(参照: 英国ガーディアン紙2020年3月25日付記事「UK coronavirus lockdown: what you can and cannot do」より)

・ 英国は現在ロックダウン中。必須の業務以外は閉鎖となっている。3月23日(月)夜のジョンソン首相のロックダウン宣言以降、我々は何ができ何はできないか?、必須の業務・必須でない業務とは?などについて以下を参照されたい。
・ ロックダウンの期間は?: 少なくとも3週間
・ 営業しているのは?:  公園、食品点、スーパー、健康食品店、薬局、ガソリンスタンド、ペットショップ、自転車店、ホームセンター、クリーニング店、レンタカー店、街角の小店舗、酒類販売店、新聞販売店、郵便局、銀行
・営業できず閉店するよう命じられるのは?: レストランやカフェ(但し、配達、持ち帰りは可能)、職場の食堂(病院、療養所、学校、刑務所、軍隊、ホームレスへの食事配給業務等については例外)、パブ・ナイトクラブ(ホテル内やメンバーズクラブも含む)、理髪店・美容室、ピアス・刺青店、マッサージ店、オークション店、車両展示店、トレーラーハウス駐車場(商用のものであって常住者のものを除く)、図書館、児童公園、野外運動場、必需品以外の物(衣類、家電)の販売店、コミニティーセンター、青少年センター、(ホームレスへの福祉サービスを除く)、教会・モスク等の宗教的礼拝施設(個別の礼拝や葬祭〈各自間隔2mを維持〉及び生放送礼拝を除く)、映画館、博物館、美術館、ビンゴ会場、カジノ等賭博施設、温泉施設、スケートリンク、体育館、プール、刑務所のビジターセンター、

(了)

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

国際政治・外交ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント